今年も初日の出を見に銚子に行くことになった
今回はT氏がいないので嫁と二人
今年は初日の出を犬吠埼で見られるのだろうか

去年は銚子で宿が取れず元日は佐原スタートになったため寒い思いをした
今回は防寒対策もバッチリや

防寒アイテムその1
RESPRO スポーツタマスク(いただきもの)
スポーツマスクじゃなくてスポーツタマスクなのがミソ
着けると波紋の呼吸が矯正されて100㌔走ってもうんぬん

弁がついていて呼気がムッハーと抜けるようになっている
鼻と頬部分の密着度が高く走行中にアイウェアが曇ることは一切なかった!
BlogPaint

防寒アイテムその2~その4
ユニクロのウルトラライトダウン(6,000円ぐらい)
ユニクロのウォームイージーカーゴ(セールで1300円ぐらい)
CASTELLIのシューズカバー(6,000円ぐらい)
BlogPaint

ダウンは着ない主義だったが自転車用と割りきって買ってみたら
軽いはあったかいわでまー明け方の寒さも余裕
案の定重ね着しすぎてミシュラン感が増してしまったが背に腹は代えられない

さて前置きが長くなってしまったが今回のルートについて
荒サイから江戸サイに出て手賀沼経由でひたすら利根サイを進むあんしんコース

まずは飯塚橋を渡って水元公園に向かう
DSC_1002

水元公園から都道54号に出て葛飾橋西詰交差点手前で54号の下をくぐると
サイクリングロードに出やすい
DSC_1003

広くて快適
DSC_1005

葛飾橋は路面がデコボコで走りにくいのでそのまま右岸を北上
武蔵野線をくぐってすぐ土手に上がると流山橋に出る
ここは車道と自転車歩行者道が分かれているので渡りやすい
DSC_1006

左岸を2キロほど北上し海から29キロ地点で階段を降りる
あとは道なりに行けるとこまでまっすぐ行って広い道路に出たら流山おおたかの森駅方面へ
DSC_1007

おおたかの森SCを通過して東武野田線の下をくぐる
300メートル先の名もない交差点を右折してなんとなく東に向かうと…
大堀川に出る
DSC_1009

そのまま川沿いを走り新駒橋手前で左折
川沿いの遊歩道を進めば手賀沼に到着
白鳥さんも健在
DSC_1016

道の駅しょうなんは今回スルー
DSC_1018

そのまま手賀川左岸へ
DSC_1020

成田線を超えると利根川の土手が見えてくるので適当に利根サイへ
さすがのスケール
DSC_1021

ミニストップ栄町矢口店で休憩
利根サイの重要補給ポイントと思われる
チャリもちらほら
DSC_1022

イートインスペースもあるので食事も摂りやすい
DSC_1024

ここで知り合った老紳士がLounge Sという利根サイ情報サイトを運営しているそうだ
荒川もこういうのあるのかな

さて補給も済んだし再スタート
銚子まで50キロ…余裕やな
DSC_1026

道の駅水の郷さわらに到着
DSC_1028

大晦日にフリマやらんでも…
DSC_1029

ウソみたいだろ これ全部カモなんだぜ…
DSC_1033

夜見るとけっこう怖い鳥居
DSC_1034

利根川大橋を渡る前に小休止
ここから茨城側に渡り国道124号を進む
右岸を進むこともできるがサイクリングロードは海から15キロ地点ぐらいで途切れ
そこからの車道は交通量も多く路肩も狭いので初心者にはおすすめしない
DSC_1037

国道124号に入ればあとは勝手に銚子大橋まで辿り着ける
潮の香りがしてきた
DSC_1040

銚子駅に到着!
DSC_1049

観光案内所では弱虫ペダルのポストカードがもらえる
DSC_1166

うーん髪のなびき具合が再現出来てない…
BlogPaint

さて今回の宿はサンライズ銚子
去年のホクエーとえらい違いだ…
DSC_1055

部屋はこんな感じ
よくあるビジホだが設備は新しく掃除も行き届いており文句なし
DSC_1056

やはり海鮮丼を食べたかったが営業している店も少なく
ホテルに併設されているレストランあぐりで夕食をとることに
無事故に乾杯
DSC_1057

ウニいくらその他もろもろの海鮮重!
絶品というほどではなかったが銚子らしいものが食べられて満足
DSC_1061

明日は無事に初日の出を拝めるのだろうか


本日の走行距離127キロ


元日編に続く


にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキング